« 代替フロン その5 | メイン | 代替フロン その7 »

代替フロン その6

HFCに代わる物質の開発も盛んだ。米化学大手のデュポンやハネウェルはハイドロ・フルオロ・オレフィン(HFO)という物質を開発、、カーエアコン向けの冷媒として欧米で使われ始めている。旭硝子は大型冷凍機向けにヒドロ・クロロ・フルオロ・オレフィン(HCFO)を開発した。いずれの物質もオゾン層を破壊せず、温暖化への影響はCO2よりも小さい。 共通するのは大気中の活性酸素と反応しやすい分子構造をしており、数週間で分解することだ。その後、大気中の水分と結合し、雨となる。オゾン層を破壊せず、温暖化への影響が小さくなった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.timetoday.net/cgi-bin/mt-seibido/mt-send---tb.cgi/5973