« 代替フロン その3 | メイン | 代替フロン その5 »

代替フロン その4

フロンは2009年末までに全廃された。破壊力が小さいハイドロ・クロロ・フルオロ・カーボン(HCFC)も30年までに原則全廃する。規制の結果、オゾン層は回復しつつあり、50年までに1980年の水準に戻る見通しだ。 オゾン層保護が成功した背景には、優れた代替物質の開発があった。塩素を水素に置き換えた代替フロンHFCだ。しかし、今度は地球温暖化への影響が問題として浮上してきた。HFCは他の温暖化ガスと同じように、太陽の光をほぼ素通りさせるが、温まった地表から出る赤外線を吸収する。そして赤外線を大気に放出する。これを繰り返すことで大気中に熱がこもって温暖化が進む。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.timetoday.net/cgi-bin/mt-seibido/mt-send---tb.cgi/5971