« 太陽光電池 ソーラーワールド | メイン | 外資系太陽電池メーカー »

太陽電池、外資系が攻勢

海外の太陽電池メーカー大手が日本への攻勢を強める。韓国中堅財閥のハンファグループは2013年に前年比で8倍、中国で生産するカナディアン・ソーラーは同6倍の出荷を計画する。太陽電池の国内出荷量は12年度に過去最高となり、外資系企業のシェアは割安な価格を強みに2割を超えた。各社の積極策により13年度は3割を超える可能性があり、国内大手との競争が激化しそうだ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.timetoday.net/cgi-bin/mt-seibido/mt-send---tb.cgi/5868

コメント

8NADtm Appreciate you sharing, great post.Much thanks again. Cool.

QkvCe9 Looking forward to reading more. Great blog post.Thanks Again. Want more.