« メガソーラー 神奈川県中井町に導入 | メイン | 太陽光発電 サンテック »

小規模メガソーラー

電子部品商社のバイオテックはメガソーラー事業を拡大する。2013年度に全国約20件、合計4万5千キロワット程度の小型発電所を建設し、売電のほか土地を提供する地方自治体などへ安価に電力を供給する。地方自治体や個人事業主向けを中心に、13年度の売上高を前年度比の約80億円に拡大する。 バイテックは韓国のサムスン電子などから太陽光パネルを調達し、電設業者に販売。完成した発電所を土地所有者に販売したり、自社がリースで取得し運営したりしている。バイテックが発電所を運営する場合、土地所有者は初期投資をほぼゼロに抑えられる。 13年度には栃木県内のゴルフ場の一部を1万5千キロワット程度の発電所に転換するなど事業を急拡大する。今後2年間で全国各地に合計10万キロワットまで拡大を目指す。作った電気は各電力会社にう売るほか、エフパワーなどと組んで地方自治体などに供給していく。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.timetoday.net/cgi-bin/mt-seibido/mt-send---tb.cgi/5829

コメント

女性のティンバーランドブーツ

モンクレール コート