« 小水力発電 | メイン | 太陽電池、出荷8割増し »

洋上風力発電

新日鉄住金エンジニアリングと鹿島は15日、洋上の風力発電施設を共同施工すると発表した。新日鉄住金エンジの洋上設備の設計技術と、鹿島が持つ工事ノウハウなどを持ち寄る。

再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)の導入を受けて、今後は強い風を活用できる洋上の風力発電設備の計画が相次ぐ見通し。両社は年10万キロワット程度の施工を目指す。

共同施工するのは水深50メートル程度までの海底に基礎を埋め込んで固定する「着床式」と呼ばれる風力発電設備。まず建設予定海域の風の状況を調査・分析して建設に適した場所を選ぶ。

その上で海底に据え付ける基礎部分を設計し、基礎部分や大型風車の据え付け、送電用の海底ケーブル敷設などを担う。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.timetoday.net/cgi-bin/mt-seibido/mt-send---tb.cgi/5693

コメント

9899 The network has eleven NBA games on its 3D program for the duration of the frequent time and can air multiple playoff games. Particularly in currently even now troubled financial system, and in addition while using Slide period upon is.