« 2011年10月 | メイン | 2012年2月 »

2011年12月 7日

原発コスト5割増し

政府のエネルギー・環境会議が電源別の発電コストを試算する「コスト検証報告」原案が5日、明らかになった。原子力は事故費用などを加味し、1キロワット時当たり最低でも8.9円と2004年の試算に比べ約
5割高くなったが、なお液化天然ガス並み。
太陽光は30年までにほぼ半減するものの、割り高は変わらない。新試算を踏まえ、政府は最適な電源の組み合わせを示す。「ベストミックス」を柱とする新たなエネルギー基本計画を来夏までにまとめる・。