« 植物原料樹脂、タイで生産 | メイン | 海上風力発電 »

洋上風力発電

海上に設置した風車を使った発電。1990年代から導入が始まった。世界風力会議によると世界では2009年末時点で約206万キロワットが導入されている。陸上も含めた風力発電の全導入量のうち、まだ1%程度にすぎないが、これから普及が進むと期待されている。

欧州で先行したのも北海やバルト海には台風が来ず波も安定しているため。逆に日本では台風による暴風や津波を考慮に入れて風車の要因となる。しかしここにきて、設置可能な場所の多さに加え、陸上の風力発電で低周波音による健康問題が浮上し、洋上風力発電への期待が一気に高まっている。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.timetoday.net/cgi-bin/mt-seibido/mt-send---tb.cgi/5020