« 太陽電池各社 施工資格者を一斉増員 | メイン | 風力発電 その1 »

太陽光発電 、全量購入を

「環境と経済成長の両立」を目指す「グリーンイノベーション」の一環として、太陽光発電が注目されている。昨年11月から家庭用太陽光発電の余剰電力を固定価格で買い取る制度が始まっている。経済産業省は今年7月、小規模水力や地熱なども加えた再生可能エネルギー電力の新しい全量買い取り制度の案を示した。しかし、家庭用の太陽光発電に関しては、自家消費の余剰分だけを優遇して買い取り現行の」「余剰買い取り」が残され、発電した全量を優遇する全量買い取りへの変更は見送る方針である。

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.timetoday.net/cgi-bin/mt-seibido/mt-send---tb.cgi/5010