« 住商バイオ燃料参入 | メイン | 双日もブラジルでバイオ燃料展開 »

住商ブラジルの現地企業と合弁会社を設立

住商は09年半ばにもブラジルの現地企業と合弁会社を設立する方向で最終調整を進めている。

住商は20-40%を出資する見通し。合弁会社がブラジル最大のサトウキビ産地であるサンパウロ州の近隣州で約3万ヘクタールの土地を確保し原料のサトウキビを栽培、当初は年20万ー30万キロリットルのバイオエタノールを生産する。売り上げ規模は同100億円ー200億円。

現地や日本などの需要動向をみながら拡大を検討する。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.timetoday.net/cgi-bin/mt-seibido/mt-send---tb.cgi/3821