« 風力発電500基設置 | メイン | バイオ燃料に国際基準 »

CO2排出量28万トン削減

環境省は9日、地球温暖化対策の一環として2006年度から今年8月まで実施した第二期の「自主参加型国内排出量取引制度」を通じ、約28万トンの二酸化炭素を削減したと発表した。

約5万世帯の年間CO2排出量に相当する。

同制度は環境省が2005年度に導入。2006年度からの第二期ではレンゴーやTOTOなど61社がCO2の温暖化ガス削減目標を自主的に設定して参加した。

全体では、CO2排出量は基準年として設定した2003年~2005年度の平均排出量に比べて25%削減でき、19%削減という目標を上回った。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.timetoday.net/cgi-bin/mt-seibido/mt-send---tb.cgi/3808

この一覧は、次のエントリーを参照しています: CO2排出量28万トン削減:

» 排出権取引と環境税以外にあるだろ環境省 from ハズレ社会人
オツカレです。 環境省って何するものぞ。 [11日 日経] 経団連に協力要請、環境相 排出量取引で温暖化ガス削減 斉藤鉄夫環境相は11... [詳しくはこちら]