« 低燃費車の購入46% | メイン | 温暖化ガス削減 技術開発を促進 »

電力会社 海外からの排出権取得

経済産業省と環境省は2008年度にも電力会社に、海外からの二酸化炭素排出権の取得を促す制度を創設する方針を固めた。排出権取得に積極的な電力会社から電気を調達する企業は国に報告するCO2排出量を減らせる仕組みをつくる。環境投資に積極的な電力会社を企業が選ぶよう促すことで、京都議定書のCO2削減目標達成を目指す。

両省は年度内に制度の詳細をつめ、来年の通常国会で地球温暖化対策推進法(温対法)の改正案を提出する方向で調整に入った。早ければ来年度中に新制度を始める。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.timetoday.net/cgi-bin/mt-seibido/mt-send---tb.cgi/2756