« 2006年11月 | メイン | 2007年1月 »

2006年12月18日

ポスト議定書

オーストラリアは京都議定書に代わる新たな枠組み作りを探る外交を展開し始めた。国内で産出するウランの販路拡大を図る戦略もうかがえる。

2006年12月15日

CO2排出

二酸化炭素の排出量が増加している。2004年の排出量は260億トン。1971年の1.8倍である。1990年から2004年までの二酸化炭素の排出量は平均して年約1.7%の伸びを示している。途上国が全排出量に占める割合は39%から50%強に上昇する。日欧の全排出量に占める割合は五分の一
にすぎない。


2006年12月13日

中国の大気汚染

2007年にも二酸化硫黄など大気汚染物質の排出権の取引が始まる。中国では石炭を燃料にする火力発電所が主流でこれが二酸化硫黄の最大の発生源になっている。05年度比10%削減目標が4.2%増になった。

パーム油輸出額過去最高
マレーシアのパーム油の輸出額が過去最高になった。バイオ燃料用需要が拡大、価格も上昇傾向にある。