« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月18日

化石燃料の燃焼と生物の呼吸

人間をはじめ陸棲生物の呼吸やバクテリア類による物質の分解作用から二酸化炭素は発生する。
人類の生産活動が高度化し、生活水準が向上したため、石油類、天然ガス、石炭などの化石燃料の消費が益々増大している。化石燃料の燃焼過程からは二酸化炭素や亜酸化窒素などが大量に発生し大気中に排出される。そのほか、人間をはじめとした陸上に生息する生物の呼吸やバクテリア類による物質の分解作用などからも二酸化炭素は発生する。