« 2006年8月 | メイン | 2006年10月 »

2006年9月 5日

消滅する氷河・サンゴ礁

地球温暖化や環境汚染が世界の観光資源に深刻な打撃を与えている。
米国では国立公園の氷河の消失、インド洋にあるモルディブではサンゴ礁の死滅が進んでいる。
各国政府や企業は二酸化炭素の排出削減などを迫られているが、すぐに効果の出る策はなかなか打ち出せない。
自然環境の破壊とともに、観光収入の減少による経済損失の拡大も懸念されている。


2006年9月 1日

携帯から金

田中貴金属の工場は携帯電話、自動車部品などの廃材料から金やプラチナといった貴金属を抽出している。
金の含有量で一トンあたり500~1000グラムになるという。
工場で再生される金の量は月2トンと昨年より一割増えた。