« 高潮や津波による氾濫危険区域 | メイン | 領海縮小 »

エネルギー作物

エネルギー作物

現在実用化されているのは、ブラジルのバイオエタノールの原料となるサトウキビ、 アメリカのバイオエタノールの原料となるトウモロコシ、ドイツのバイオディーゼル燃料の原料となるナタネがエネルギー作物の代表例です。
エネルギー作物から製造した燃料は、 地上の二酸化炭素絶対量を増加させません。

エネルギー作物燃料の種類 
バイオディーゼル関連:ナタネ、ひまわり、パーム、大豆、ココナッツ、
バイオエタノール関連:サトウキビ、トウモロコシ、イネ(コメ)、ビート、スイートソルガム、木質

豊富にあるようですが製造単価が高く現状ではなかなかということか。しかし研究はしなければならないだろう。すくなくても車のガソリンは何割かは早急に代替しなけらばならないだろう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.timetoday.net/cgi-bin/mt-seibido/mt-send---tb.cgi/1636