« 2005年1月 | メイン | 2005年12月 »

2005年2月28日

環境カー

環境カー

P1010036.JPG環境教育体験車

  

2005年2月27日

津波

津波

P506iC0032506142.jpg瓦礫の山  

2005年2月26日

H2A

H2A

P506iC0032375068.jpg今夕打ち上げ。種子島宇宙センター。成功。  

2005年2月25日

国際雪合戦大会

国際雪合戦大会

P506iC0032112922.jpg国際雪合戦大会の実行委員長。子供頃思い出す。  

2005年2月24日

ライブドアとフジテレビ

ライブドアVSフジテレビ

ライブドアとフジテレビとの全面対決に関連して
テレビ朝日社長広瀬道貞社長が22日記者会見し
てフジテレビを全面支持した。「フジテレビの対
応は極めて適切だった。マネーゲームを仕掛けた
方が儲かる形で終わることがあってはならない。
フジテレビが有利という形で終わってもらいたい。
ライブドアに対しては闇討ち的に株を買い占める
のが悪い。総務省の、外資による放送会社の間接
支配防止に向けた電波法などの改正の動きに対し
ても歓迎したい。」
テレ朝は1996年にルパート・マードック氏と
ソフトバンクに21%の株を取得されたことがあっ
た。この時は後日テレ朝がなんらかの圧力を使っ
て買戻した経緯がある。テレ朝は株式制度を認め
ないのか。株式会社を理解していないのか。
メディアの役割を理解していないのか理解に苦し
む。今後テレ朝はこの問題に対してどのようなニュー
ス配信をするつもりなのか。社長がライブドアは
悪いと言っているのに部下が公正なものの考え方
ができるのか。株買占めが悪のような言い方だが、
もしそうなら東京証券取引所も不正をしたことに
なる。なぜライブドアだけなのか。電波法改正に
関しても普段役所のやる事全て反対しているのに
自分たちの利益になることなら、なりふりかまわ
ず賛成するのは、どう考えてもまともでない。こ
んな恥ずかしいことをよくも記者会見で言ったも
のだ。それとこの記者会見に関するニュースが全
然放送されない。まあ、マスコミが公正だなん
て誰も思ってはいないが。

2005年2月23日

拝ガス規制

拝ガス規制

P506iC0031129868.jpg拝ガス規制、世界成功に。ディーゼル車。中央環境審議会09年、粒子物質ゼロに。ガソリン並に抑える。  

2005年2月21日

温暖化を語る

温暖化を語る

P506iC0030802183.jpg百年住宅で資源消費を半減。技術生かす意識改革必要。快適さ一辺倒温暖化招く要因。日本を経済大国に押し上げた大量生産、大量消費の生活様式が問われている。  

水素燃料自動車

水素燃料自動車

P506iC0030540035.jpg水素自動車。何処から燃料となる水素を供給するのか。なんと。この模型自動車は水から水素を作り出す。水の電気で水素を取り出す。その水素を使って燃料電池で発電して走る。  

2005年2月19日

ナノテク素材

ナノテク素材

P506iC0030277887.jpgナノテク素材で新材料。機械部品摩擦ゼロ。愛知教育大学。エネルギー損失をゼロに抑えられる。内視鏡、医療分野、微少機械、小型機器に有望。風力発電等。  

前NY市長投資会社

前NY市長投資会社

P506iC0030146813.jpg日本の風力発電に500億円投資。ジュリアーノ前ニューヨーク市長が経営するコンサルティング投資会社は日本の風力発電会社に投資した。この会社は今後日本各地に数百の風力発電を設置する計画。  

2005年2月18日

ソーラパネル

ソーラパネル

P506iC0029491252.jpg携帯用充電ソーラパネル。小さいけれど威力は十分。小さいものから一歩づつ。小さくとも考え方は一緒。  

2005年2月17日

家庭の省エネ

家庭の省エネ
P506iC0029163566.jpg2003年度の家庭のCO2排出量は90年比で28.9パーセント増加。家庭向けの新たな啓蒙活動が不可欠になる。こりは相当難しい問題だ。  

2005年2月16日

リニアモーター

リニアモーター

P1010025.JPG本当に浮いている。すごい。

  

小型風力発電

小型風力発電

MOV10023.MPG家庭用小型風力発電。パソコン用?

2005年2月15日

電気自動車

 

電機自動車2.JPG慶應大学。高性能自動車。時速300キロ。
そんなにスピードを上げなくても。

  

2005年2月14日

炭素基金

 

P506iC0029032491.jpg通産省。炭素基金創設へ。排出権の直接購入目指す。途上国の温室効果ガス排出量の急増を抑える。  

2005年2月13日

燃料電池

 

P1010027.JPG水素発生装置

  

2005年2月12日

環境新聞

 

P506iC0028639254.jpgこのような新聞があったのか。  

2005年2月11日

太陽光集光機

 

P1010040.JPG400度。お湯はすぐ沸く。クリーンエネルギー。

  

2005年2月10日

地球環境とエネルギーの調和展

 

P506iC0028508178.jpg東京ビッグサイトで省エネ展開催。面白いものが沢山あった。順をおってご紹介致します。  

2005年2月 9日

東京の消費電力

P1000001.JPGきらびやかな東京品川。人間が出すCO2は増加している。
各自が生活をレベルダウンできるか。できない。一回贅沢
をすると下の生活はできないのだ。ではどうするのか。
わからない。でも放ってはおけない。本当に必要なものだ
けをやる。人間遊びのない生活は難しい。人間それ自体が
不要か。これは少し乱暴な言葉か。難しい。環境税なんか
政治家は何も考えていない。一般国民も考えていない。一
円でも税金が高くなるのは反対だ。

  

2005年2月 8日

地球温暖化ガス削減はできるか

 

P506iC0027197482.jpg京都議定書発効。覚悟の省エネ。生活様式変更迫る。家庭部門29パーセント増。環境税迷走。  

2005年2月 7日

太陽の黒点と地球温暖化

 

P506iC0026935334.jpg太陽から来るエネルギーの変動と黒点数の関係  

2005年2月 5日

御 神渡り 地球温暖化

P506iC0026542103.jpg諏訪湖の御神渡り日の記録。1400年頃から代々記録した。湖面の凍結が進むと、湖面に長い筋ができる。  

2005年2月 4日

気温上昇

P506iC0026279955.jpgCO2年率1パーセント増加に伴う地上気温の上昇  

2005年2月 3日

インド洋津波寄付金

                                                                                                                         インド洋津波寄付金P1000005.JPGNBSクボタツヤセミナーの出席のみなさん。私たちが持
ち寄ったインド洋津波寄付金が2月2日の日経朝刊38
面に写真のごとく出ておりました。
災害に遭われた方々のご冥福と今後の復興をお祈りして
おります。
  

2005年2月 2日

御神渡り

 

P506iC0026542103.jpg諏訪湖の御神渡り日の記録。1400年頃から代々記録した。湖面の凍結が進むと、湖面に長い筋ができる。  

co2削

P506iC0025887196.jpg2010年目標11業種で達成困難。鉄鋼、電力、電機、製紙、電子  

2005年2月 1日

メス化する自然

P506iC0025625041.jpg環境ホルモン汚染の恐怖