メイン | 2005年1月 »

2004年12月31日

新エネルギー

P506iC0015794589.jpg環境保護へ導入先駆け  

2004年12月30日

動くモルディブ

P506iC0015532443.jpgモルディブを空へ  

2004年12月29日

大雪

P506iC0015466906.jpg千葉県野田市この通りの大雪でした。  

2004年12月28日

高性能電気自動車

P506iC0015073684.jpg慶應大学の研究グループを中心に開発された電気自動車「KAZ」は、最高時速311キロという高性能。環境にもよい。Newtonより。  

2004年12月27日

クリーンエネルギーへの取り組み

P506iC0014942610.jpgレーザ核融合発電。宇宙太陽発電。人工光合成。海水から電気をつくる。超電導物質。エアロトレイン。
  

P506iC0014877073.jpg先端技術16を掲載  

2004年12月26日

モルディブ津波

P506iC0014745999.jpgモルディブ津波の被害  

2004年12月25日

ケフナ

P506iC0014418314.jpg環境保全に役立つ新しい非木材紙資源。ケフナの特徴はCO2を大量に吸収する。栽培も簡単。半年で4メートルにもなる。  

2004年12月24日

昨夏の欧州熱波

P506iC0014287240.jpgスイスで41.5度などと観測史上最高を各地で記録した昨年の欧州は、1500年以降で最も暑かった夏とされている。日経新聞による。  

 

2004年12月23日

ゴッホの手紙

P506iC0014156166.jpg病気というものを、救いようのない禍いというよりは、僕たちに立て直しをし回復する手段として与えてくれているように思えるからだ。ゴッホの手紙より。  

2004年12月22日

エコ通勤

P506iC0014090629.jpgヤマハ発動機、徒歩、自転車利用を促進。月に1000円支給。  

2004年12月21日

モルディブ共和国

P506iC0013959555.jpg石油には頼らない。その一つに水を分解して水素を作る。化石燃料からのと決別。
  

2004年12月20日

開高健氏著書

P506iC0013828481.jpg関田さんが開高健氏を敬愛しておられるとメッセージに書いておられたので、相当昔買った本です。世界のジョーク集です。。いつも手元において読んでおります。モルディブとは関係ありませんでした。
  

2004年12月19日

モルディブの島々

P506iC0013697407.jpg正式名称はモルディブ共和国
約2000の島々からなっている。  

2004年12月18日

visioの勉強

P506iC0013566333.jpgvisioの勉強は実にたのしいです。新しく購入しました。まだよく出来ません。  

2004年12月17日

モルディブ

P506iC0013500796.jpg基本的に人工を激減させれば現在の環境問題のほどんどは解決されるはずだ。すいません。人工の問題は女性が重要なので女性の写真をとりました。  

2004年12月16日

電気自動車

P506iC0012779888.jpg電気自動車に乗ってきました。  

電気自動車

P506iC0012845426.jpg東京電力が出品していた電気自動車。時速50キロ、走行距離40キロ。充電8時間。  

2004年12月14日

太陽電気

P506iC0013107574.jpg太陽電気で動くトンボ  

2004年12月13日

ハイブリット自動車

P506iC0012976500.jpg今爆発的に売れている。これをもっと進めるとCO2は激減するはずだ。  

2004年12月12日

モルヂィブ

48a985dc.JPG水温上昇が二酸化炭素なのか宇宙的変化で温暖化に向かっているのかはっきりわからない。しかし、温暖化によって水面が上昇しているのは事実です。その結果モルヂィブ諸島が水没の危機におそわれている。基本的には温暖化の原因とされている二酸化炭素を大幅に減少させる。しかし今すぐに二酸化炭素をなくしても、温暖化はすぐには、とまらない。ではどうするか。  

2004年12月 9日

モルディブを水没から救う。

P506iC0010748249.jpgモルディブは温暖化のため海面が上昇し水没の危機にある。それを救うために知恵を出したいと思います。