首都高3号線事故 不夜城 勉強会 喫茶店 初雪 京都 京都旅行 京都 三千院 冬の京都 冬の京都 冬の京都 京都嵐山 オールレーズン アイ・アム・レジェンド

« 2007年12月 | メイン | 2008年2月 »

2008年1月30日

首都高3号線事故

朝首都高3号線。大渋滞。

乗用車とタクシー事故。



投稿者 史朗 : 18:29 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2008年1月29日

不夜城

夜中に見ても人がいる。

IT関係は徹夜で仕事をしているのか。

ごくろうさん。

投稿者 史朗 : 15:40 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2008年1月25日

勉強会

今年最初の勉強会。

題:チーズの熟成と風味の生成

牛乳の出身地、特性、好み

たんぱく質の分解
キモシン、プラスミン、スターター、白カビ

分解生成物
1、水溶性成分の量
2、熟成の広さと深さ

脂質の分解
4種類の脂質分解酵素(リパーゼ)が関与

乳糖の分解
スターターである乳酸菌由来の酵素によって行われる。

分解生成物

クエン酸の分解

いや 難しかったが面白かった。チーズのそのものの深さがちょっと理解。

投稿者 史朗 : 15:41 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2008年1月24日

喫茶店

横浜関内の労働局に行く途中、時間があったので、久しぶりに喫茶店に入った。

若い頃は喫茶店全盛時代であった。

いまでは探すのが大変だ。

老夫婦が二人でやっていた。

感じのいい店だった。ローヤルミルクティーは美味しかった。

投稿者 史朗 : 12:58 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2008年1月23日

初雪

今朝より雪。東名高速川崎。

投稿者 史朗 : 13:24 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2008年1月22日

京都

冬の銀閣寺。

金閣寺より趣があるね。

投稿者 石川史朗 : 13:25 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2008年1月21日

京都旅行

なかなか京都らしい風景。

龍安寺に行く途中の景色。

投稿者 石川史朗 : 13:06 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2008年1月19日

京都 三千院

夕方の三千院。

人はちらほらいたが写真に入らなかった。

なかなかの写真だ。

夕暮れ一人三千院を散歩。

これからの老後を考える。

これまた生臭いはなしだ。

もうすこし高尚なことを考えよか。

投稿者 石川史朗 : 10:04 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2008年1月18日

冬の京都



冬の仁和寺。寒かった。

ここで心の安らぎを覚えた。本当かね。

投稿者 石川史朗 : 13:21 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2008年1月17日

京都嵐山

冬の京都は寒い。

冬の京都は空いていると思ったら大間違い。

人の多いこと。

でも嵐山は寒々としていた。

投稿者 石川史朗 : 13:07 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2008年1月14日

カヌー冒険

[メルボルン 13日 ロイター] オーストラリアの冒険家2人が13日、約2カ月にわたるカヤックでのタスマン海横断を成功させ、ニュージーランドのニュープリマス近くに到着した。
 挑戦を成功させたのは、ジェームズ・キャストリション氏(25)とジャスティン・ジョーンズ氏(24)。ニュープリマス近くの砂浜では、数千人の出迎えを受けた。
 今回の海峡横断にかかった日数は62日。シドニーを出発した2人は昨年のクリスマス前にニュージーランドに到着する予定だったが、強風や潮の影響などを受け、何日間も前に進めないことがあった。航行距離は当初2200キロを計画していたが、実際には3300キロ以上をパドルしたことになるという。

昔、アメリカ本土からハワイを横断したアメリカ人がいた。私は憧れたが、この歳では無理な夢であった。

仕方ないユーコン川を3ヶ月かけて下るか。これも夢。


投稿者 石川史朗 : 20:10 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2008年1月11日

オールレーズン

さらにレーズンぎっしり

オールレーズンのこだわり
「ぶどうは皮を食べましょう」

ふどうを皮ごと干して、おいしさと栄養をギューッと濃縮したレーズン。

オールレーズンはぶどうのおいしさが皮ごと詰まった自然な甘さのレーズンをたっぷりはさみこんで焼き上げました。

と書いてあります。なるほどね。

投稿者 史朗 : 13:16 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2008年1月 9日

尊厳死

昨日友人の母親が他界した。数時間前までは意識があり、息子とお嫁さんに感謝の言葉を伝えて意識を失った。

息子のお嫁さんには世界で一番の嫁といったそうだ。

息子は私と同じ歳だ。この時代の母親は一番苦労した人々だ。戦後の日本を荷った人たちだ。

この人々に日本は何をしてきたのか。

この母親はアメリカに葬られる。遺言である。

最後の時間を私も共有した。静かに静かに息を引き取った。

息子は延命処置を断った。これも母親の遺言である。

美しい死であった。私もこのような死を迎えたい。


投稿者 石川史朗 : 13:38 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2008年1月 5日

アイ・アム・レジェンド


フランシス・ローレンス監督によるSFサスペンス。ウィル・スミス扮する科学者が、廃墟と化したNYで孤独なサバイバルを展開する。

2012年。3年前に人類を襲った未曾有の危機により、NYで生き残ったのは科学者のネビルと愛犬サムだけだった。ほかの生存者を求めてAM電波を流し続ける彼は、人類を絶滅させた原因を究明するべく、行動を開始する。

映画ブログのアンドラ嬢はこの映画をあまり評価していなかった。たしかにその通りなのだが、正月のほろ酔い気分で見たら、まあまあ楽しめた。

脚本の雑なところを除けば我慢できる映画だね。10点満点で5点ぐらいか。



投稿者 史朗 : 14:54 [ 映画 ] | トラックバック (0)

2008年1月 4日

ジンライム

なつかしや。ジンライム。

学生の頃よく飲んだ。ジンの香りがよい。

ピザを食べながら飲んだ。若い頃を思い出した。

投稿者 史朗 : 15:38 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)