軽井沢合宿 飛行船 関越事故 旭川医科大学 学士編入試験合格 トマトとバジリコとモッツアレラ セサミの定番。有機豆腐と生ハム 勉強会 回転寿司 禁煙 塩昆布

« 2007年6月 | メイン | 2007年8月 »

2007年7月31日

軽井沢合宿

勉強会の仲間と軽井沢合宿。なんの合宿って。

テニスです。え、君にできるのかって?

今年は肩を痛めて出来なかった。

夜はバーベキュウと花火とスイカ割り。

体重が増えてしまった。

投稿者 石川史朗 : 16:51 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年7月30日

飛行船

飛行船の中みたいですね。

実は有楽町の東京フォーラムの天井。

ここえ来ると何時も天井を見上げる。

私のお気に入りのところ。

投稿者 石川史朗 : 11:42 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年7月28日

関越事故

この事故のお陰で大渋滞。

投稿者 史朗 : 21:01 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年7月27日

旭川医科大学 学士編入試験合格

このメンバーは勉強会の一部です。

このなかから、医者の卵が誕生しました。

全員が合格お祝いをしました。

嬉しいですね。

本人は大学卒業後、社会人として活躍しておりました。

この勉強会のメンバーは完全に利害関係なく、職種もまったく別です。

月1回の勉強会と飲み会、夏の軽井沢テニス合宿、冬のスキー合宿。

私は両方とも、全然駄目ですね。

投稿者 石川史朗 : 13:17 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年7月25日

クマムシ

身近な水中の生息している緩歩動物「クマムシ」は、7万5千気圧という超高圧を加えた後も生き残ることを確かめたと、岡山大学の小野教授と三枝準教授らが24日発表した。

クマムシは体調1ミリ以下で、8本の足があり、マイナス250度以下の極低温や乾燥、放射線などの環境条件に耐える。今回の圧力は地球内部の上部マントルで地下180キロ付近の圧力に相当し、非常に強い生命力をあらためて裏付けた。

クマムシは乾燥すると体内の水分がほとんどなくなり、休止状態になる。この状態のクマムシ20匹に7万5千気圧をかけて実験。6時間後に水に戻すと全て生存、12時間後では5匹が生き残った。13時間までは生存の可能性があるという。

通常、動物の細胞は3000気圧以上で死滅するとされる。

投稿者 石川史朗 : 12:58 [ 環境 ] | トラックバック (0)

2007年7月24日

トマトとバジリコとモッツアレラ

ちょと量が少なかった。まあまあか。

投稿者 史朗 : 12:15 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年7月23日

セサミの定番。有機豆腐と生ハム

美味しかった。ヘルシー。

投稿者 史朗 : 12:57 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年7月20日

勉強会

日本の酪農について

飼養個数1995年 38 万戸
    2006年 2.6万戸
飼養頭数1995年 3.4 頭
    2006年 61.5頭

牛乳の自給率100%

今後の最大の問題点

 ①後継者不足
 ②経営問題

抜本的改革は難しい。

今回の講師は若い女性。子供の頃からの酪農一筋。
アメリカ留学も酪農。
日本酪農のエキスパートである。

投稿者 石川史朗 : 17:31 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年7月17日

脱税 派遣業者で横行

国税局の告発件数の多かった業種

1位 2位 3位
2001年度 パチンコ 建設業 飲食、性風俗
2002年度 建設業 不動産業 性風俗
2003年度

機械器具

小売業

ソフトウエア業

建設、貸金業

2004年度

飲食料品

小売業

パチンコ

機械器具

2005年度 飲食店 不動産

機械器具小売

パチンコ

2006年度 人材派遣業 飲食、建設


ここで初めて人材派遣業がでてきた。今旬の業種なのか。これをみると大体の業種は決まっている。

投稿者 石川史朗 : 12:59 [ ] | トラックバック (0)

2007年7月16日

回転寿司

久しぶりの回転寿司。美味しかった。

投稿者 史朗 : 11:45 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年7月10日

中国の環境汚染

英オブザーバー社説(8日)は米国に代わり、今や中国が世界で最も環境汚染の進んだ国となった。問題は独立した裁判所、自由なメディア、政治的な説明責任のシステムがなく、中国の企業に社会的責任の感覚が欠如していることだ。

中国共産党支配の政治システムが変わらない限り、経済の汚染体質は残り続けると指摘した。

英国の新聞は物事をはっきり言うね。それに比べて日本のマスコミは。嗚呼。ため息が出るばかり。

投稿者 石川史朗 : 14:49 [ 環境 ] | トラックバック (0)

2007年7月 7日

グリーンランド 南部は森だった

北極圏に近いグリーンランド南部は、80万~45万年前にはトウヒやマツなどの針葉樹林地帯で、チョウやハエ、甲虫類などが生息していたことが分かった。デンマーク・コペンハーゲン大などの国際研究チームが、1981年までに行われた深さ約2000メートルの氷床掘削の最深部から採取した、岩盤近くの泥に混じっていた動植物のDNAやアミノ酸を分析した。

これまで分析できた最も古いDNAは、シベリアに永久凍土から採取した40万~30万年前のDNAで、記録を大幅に更新した。

80万~45万年前は現在よりかなり温暖で、夏は最高10度、冬は最低でも零下17度程度だったと考えられるとしている。

投稿者 石川史朗 : 13:37 [ 環境 ] | トラックバック (0)

2007年7月 6日

禁煙

私の友人によると神奈川県のタクシー社内での禁煙が決まったと怒っておりました。喫煙車と禁煙車を分けて営業すれば問題ないではないかと怒っておりました。なぜ全面禁煙車にするのか。

私はタバコを吸いません。この話には実はあまり関心がありません。しかし全てのタクシーを全面禁煙にするというのはどうですかね。これは県が決めたといっておりましたが、事実はわかりません。事実としたらどのような法律の下に決められたものでしょうか。

個人の嗜好品を法律で縛っていいのでしょうか。公共の健康ということを考えているのでしょうか。その辺のことが情報公開されていない。

でもね、いまどき喫煙は時代遅れのような気がします。

投稿者 史朗 : 12:23 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年7月 4日

地球温暖化 種の減少

全世界で一年間に4万種の生物が消えていく。環境破壊などで動植物の種の減少が進んでいる。地球温暖化によって加速する恐れがある。

地球上のすむ生物種は確認されているだけで約180万。すでに800は絶滅し、さらに1万以上が危機にあるという。だが、未発見の生物も含めると種は1000万~3000万と推測され、知らない間に絶滅する種も多い。

世界自然保護基金はボルネオ島のオランタウンやケニアの像、サンゴなど絶滅の恐れが最も高いものを公表した。

動植物の生命をさらに脅かすのが温暖化だ。IPCCは4月、温暖化で世界の平均気温が上昇すると動植物の種の最大30パーセントで絶滅のリスクが高まると予想した。

南極のコウテイペンギンは冬季の気温上昇で越冬できず生息数は過去50年間で半減した。

大気中のCO2濃度の上昇で海水の酸性化が進み、サンゴの死滅も広がる見通しという。

知らない間に絶滅する種も多いとあるが、種があるかどうかわからないで絶滅するものが多いとは、意味がわからない。

投稿者 石川史朗 : 13:54 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年7月 1日

塩昆布

夫婦ぜんざい。の塩昆布。

投稿者 史朗 : 14:52 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)