朝日新聞社 わかさぎ 胡麻麦茶 RED SOX 空き巣その3 瀬戸のほんじお ネット社会 いしけん すし いしけん 空き巣その2 空き巣その1 空き巣その1 前鳥神社 千年働いてきました 老舗企業大国ニッポン

« 2007年1月 | メイン | 2007年3月 »

2007年2月28日

朝日新聞社

若い頃、朝日新聞社の入社試験を受けて断られた苦い経験がある。

投稿者 史朗 : 18:27 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年2月27日

わかさぎ

勉強会、飲む会。

投稿者 史朗 : 22:42 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年2月26日

胡麻麦茶

胡麻麦茶。SUNTORY。胡麻から抽出したゴマペチドを含んだ、すっきりとした味わいのプレンド麦茶。血圧の高めの方に。
血圧が高いので飲み始めたが効果のほどはどうなるのか。1ヶ月後ご期待。

投稿者 史朗 : 14:47 [ ] | トラックバック (0)

2007年2月25日

RED SOX

RED SOXのTシャツを手に入れました。アメリカに住んでいる友人が送ってきてくれました。この地では松坂で大盛りあがりらしい。松坂のTシャツも近々作成されるとのこと。

footballfanatics.comここで売っているらしい。

投稿者 史朗 : 22:51 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年2月24日

空き巣その3

空き巣の後空き巣の後。写真と手紙しか入っていない引き出しを開けて、金目のものを探していたのだろう。自分自身情けないと思わないかね。思わないよね。この手の人に何を言っても無駄だ。言葉で何でも解決できないよね。又反論が来そうだ。

投稿者 石川史朗 : 13:37 [ ] | トラックバック (0)

2007年2月22日

瀬戸のほんじお

AJINOMOTO。瀬戸のほんじお。焼き塩。さらさらで、味わいまろやか。備前岡山の海水のみを使用。200g。
独自の480℃高温直火焼き製法。直火製法とは何ぞやと思ったら書いてありました。
にがり塩を180℃高温直火で、ていねいに焼き上げたのでさらさらで使いやすく、まろやかな味わいです。
キッチンでも、卓上でも
天ぷらのつけ塩、生野菜、焼き魚、目玉焼き等幅広いメニューにご使用いただけます。
国産原料100パーセント。古くから塩づくりで伝統のある、瀬戸内地方・備前岡山の海水のみを使用して作りました。
と書いてあります。
私は別な使い方をしました。先日来、のどに痛みがでまして、この「瀬戸のほんじお」を購入しました。この塩でのどの痛みを直しました。実際一袋で足りずに別の塩を購入したのですが、べたべたであまり良くなかった。私の年代だと子供の頃はみんな塩でうがいをしました。
今回もこの「瀬戸のほんじお」で完治させました。一日5回のうがいをした4日目でだいぶ楽になりました。他の薬は飲まなかった。他のひとの効用は不明ですよ。私には効いたということです。

投稿者 石川史朗 : 16:04 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年2月21日

ネット社会

ある会社は人間を24時間監視するシステムを開発した。
ICカードを利用した監視システムを開発し動き始めている。
今後ユビキタス社会が到来すると無線LANを利用した端末機が利用される。その分危険も増大する。
便利のようで窮屈な社会が出現した。

投稿者 石川史朗 : 16:33 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年2月20日

いしけん すし

いしけんの子供用のすし。子供はマグロと納豆が好きだった。マグロね。まったく。

投稿者 石川史朗 : 17:45 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年2月19日

いしけん

ふぐ刺し。美味しかった。今日はおもりだったのですごく美味しかった。(笑い)

投稿者 石川史朗 : 16:28 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年2月18日

空き巣その2

人のものを盗むんじゃないよ。嗚呼、なさけない。


投稿者 石川史朗 : 21:19 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年2月17日

空き巣その1


いやーまいったね。ついに空き巣に入られてしまいました。
この窓の切り方はプロですかね。被害はたいしたこと無かったが、腹が立つね。土足で部屋を荒らしまわり、気持ちが悪い。

投稿者 石川史朗 : 17:00 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年2月16日

前鳥神社

平塚市四之宮前鳥神社。学問の神。多くの受験生の絵馬があった。

投稿者 石川史朗 : 13:39 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年2月15日

千年働いてきました 老舗企業大国ニッポン

角川ONEテーマ21 新書 野村進 ジャーナリスト・拓殖大学教授。
世界最先端のハイテク・バイオは日本の老舗職人が支えている。
100年続く会社が10万社以上ある国は日本だけ。
羊の毛刈りに発酵薬剤。携帯の折り曲げ部分に金箔屋の技術。弁柄の赤色顔料がトナーの技術に。廃棄携帯の山から金の延べ棒を作る。

投稿者 石川史朗 : 20:29 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (1)

2007年2月14日

埋もれた資産

「埋もれた知」を利益に直結させる試みが始まった。
英レキットベンキーザーはウエッブサイトを開き中小企業の死蔵技術の買取を始めた。それを自社の製品開発に利用する。中小企業などに死蔵する技術が多いことに目を付けたビジネスモデルである。
112万件の国内特許(残高)のうち、半分超が休眠状態だ。

投稿者 石川史朗 : 16:03 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年2月13日

おゆうぎ大会

幼稚園年中組み。おゆうぎ大会。いちばん熱心なのが親であった。

投稿者 石川史朗 : 18:20 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年2月11日

ロングテール戦略

80対20の法則を覆す。小が大を飲む。

投稿者 史朗 : 23:49 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年2月10日

サンシャインシティー

サンシャインシティーコンベションTOKYO 「PAGE2007」 印刷店を見てきた。10年ぶりにサンシャインに行ってきた。今でも高いね。
印刷とコピーの垣根が一部の部分で無くなった。すさまじいデジタル化と低価格の嵐に見舞われていた。熱気ムンムン。

投稿者 石川史朗 : 15:06 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年2月 9日

石井裕

マサチューセッツ工科大学教授。直接手でデジタル情報に触って操作できるインターフェース研究「タンジブル・ユーザーインターフェース」だ。妥協をしない。未来をつくる覚悟。自分の独創性を信じる。出すぎた杭は打たれない。オリジナルこそ命。重圧を楽しむ。なぜ、なぜ、なぜ。能力の限界を試していない。とことん追い込む。コンピュータのぬくもり「タンジブ」。逸脱をとがめない。

投稿者 史朗 : 16:09 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年2月 8日

秋川雅史

[千の風になって]今日、品川大崎のゲートシティでコンサート。残念ながらいっぱいで歌は聞けなかった。歩いているところは見た。カメラマン3人が撮影していた。いい男だった。

投稿者 史朗 : 18:17 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年2月 7日

不都合な真実

アル・ゴアアメリカ元副大統領著。帯に地球のためにあなたが出来る最初の一歩は、この事実を知ることだ。と書いてある。これから読む。

投稿者 史朗 : 17:08 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年2月 6日

健康食事

昼食。健康的だね。納豆、さばの味噌煮。

投稿者 史朗 : 18:00 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年2月 5日

めじろ

梅が咲きその枝の先に「めじろ」がいる。春はもうそこである。しかし今年は暖かい。ちょっとね。

投稿者 石川史朗 : 22:56 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年2月 3日

豆まき

節分の豆まきをした。母がいた頃は必ずしたものだ。今はいないが思い出して撒いてみた。コンビニで買ってきた豆の中に「金平糖」が入っていた。なにゆえ。この写真の入れ物がすごいね。

投稿者 史朗 : 18:05 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年2月 2日

節分

節分にこの太巻きを切らづに食べるそうですか。

投稿者 史朗 : 17:16 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年2月 1日

録音

マスコミでは多く使用されているみたいだが、どうも使いがってが悪い。

投稿者 史朗 : 17:06 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)