コミック・ガンボ ホトトギス 神経衰弱 琉球黒糖 肥後守 日記 牛の絵 江崎玲於奈 韓国の検索サイト いちごパフェ 香港ダック 毒言独語 江崎玲於奈 すぐに稼げる文章術

« 2006年12月 | メイン | 2007年2月 »

2007年1月31日

コミック・ガンボ

コミック・ガンボ。無料漫画雑誌。駅前で無料で配布していた。現在無料が標準になりつつあるのか。広告主は大手にNISSAN、TOHATO等結構あるね。

投稿者 史朗 : 14:45 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年1月30日

茨城県科学技術振興財団

江崎玲於奈。筑波研究学園都市(300に上る研究機関)それに従事する人18、000名の研究者。世界最大の研究開発拠点。科学と技術の限界に挑む。1:生命科学2:脳科学3:農業科学4:物質科学5:地球科学6:情報科学。サイエンス・フロンティアつくば999。参加者1、200名。参加者が全員全貌を俯瞰でき、現在の自分の研究の位置を確認できる。中核的課題への的確な研究指針を得る。理論の不足や実験の不備はないか、他分野の連携による新展開の模索などの機会を持つこと。

投稿者 史朗 : 16:03 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年1月29日

ホトトギス

季寄せ。俳句やりたいね。

投稿者 史朗 : 22:44 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年1月28日

神経衰弱

今の子供達もやっている。

投稿者 史朗 : 16:53 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年1月27日

琉球黒糖

沖縄の黒砂糖を使った美味しいお菓子。ちょと甘すぎた。私には〓。

投稿者 史朗 : 23:36 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年1月26日

肥後守

肥後守。和製ナイフの名前である。ナイフでこの鉛筆を削るとこのようにきれいになる。日経新聞の文化欄に肥後守のナイフを制作されている人が紹介されていた。いや、ビックリした。このナイフは私が小学校の頃全員が筆箱の中に鉛筆削りようとして入れていたものだ。それ以来見てみていなかった。しかしまだ作っていたのだ。知らなかったのは私だけか。子供の頃これで鉛筆、竹とんぼ、ちゃんばらの竹切などあらゆる子供の遊びに使われた。これで指を切ったこともあった。しかし現在みたいにすぐに使用禁止にはならなかった。
肥後というので熊本かと思いきや兵庫県三木市で生まれたとある。ルーツは九州の小刀であったようだ。現在でも長尾元佑氏が引き続き製作されているとのことである。
子供の頃みんなが使っていたものが何故使われなくなったか。1960年浅沼稲次郎社会党委員長が刺殺された事件があった。私が12歳。今でも鮮明に覚えている。それを機に全国で刃物追放運動が起きると、子供の肥後ばれが始まったとあります。
現在では物作りの大切がいわれているので月間1万本ほで売れているそうです。現在インターネットで購入できます。http://www.ehamono.com/washiki/higo/

投稿者 史朗 : 15:45 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年1月25日

日記

博文館。当用日記。中学からつけている。

投稿者 史朗 : 00:02 [ 書籍 ] | トラックバック (0)

2007年1月24日

牛の絵

株式会社野沢組さんの会議室にあった絵。

投稿者 史朗 : 12:28 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年1月23日

江崎玲於奈

江崎玲於奈氏が日経の私の履歴書のなかでIBM研究所で多彩な人材の登用システムに感心し、氏のもとで中国系研究者が活躍したことが異文化体験でプラスになったといっている。しかし日本ではホリエモン事件で見せたように、異質のものを排斥する日本の風土文化から脱却しなくてはならないともいっている。

投稿者 史朗 : 18:41 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年1月22日

韓国の検索サイト

韓国版ポータルサイト最大手「ネイバー」、巨大メディアに急成長。韓国内検索サービスシェアは74%。グーグルは2%。新聞・雑誌40社の記事一覧。

投稿者 史朗 : 17:01 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年1月19日

いちごパフェ

とんでん。いちごパフェ。おいしかった。

投稿者 史朗 : 20:03 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年1月18日

香港ダック

バーミヤン。香港ダック。680円。おいしかった。

投稿者 石川史朗 : 21:30 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年1月16日

毒言独語

山本夏彦氏。なつかしや。読んでいると、今にもにこにこして笑っているようだ。

投稿者 史朗 : 17:48 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年1月15日

江崎玲於奈

トランジスタはそn革新性と影響力において二十世紀最大の発明といっても過言ではない。これを通じて、私が学んだことは、真空管をいくら研究しても、改良してもトランジスタは生まれてこないということ。すなわち、われわれはともすれば、殊に安定した社会では、将来を現在の延長線上に捉えがちになる。しかし変革の時代には、今までにない革新的なものが誕生し、将来は創られるといえるのである。ここでは、創造力が決定的な役割を演ずることは言うまでもない。
これは日経新聞 私の履歴書に記載されていたものです。

投稿者 史朗 : 11:19 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年1月13日

すぐに稼げる文章術

日垣隆著。すぐに稼げる文章術。元手も素質も努力もいらない。「書ける」が一番、金になる。それはすごい。どう書くかでなくどう読まれるか。なるほど。

投稿者 史朗 : 18:34 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年1月12日

ベンチャーフェアジャパン2007

ベンチャーフェアジャパン2007。東京国際フォーラムで開催。一月15~17まで。

投稿者 史朗 : 15:51 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年1月11日

インテリジェンス武器なき戦争

インテリジェンス武器なき戦争。手島龍一、佐藤優。共著。手島氏はもとNHK方や佐藤氏は外務省のロシア情報分析官。世界のインテリジェンスの実情を良く書いている。

投稿者 史朗 : 16:00 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年1月10日

いい加減にしろよ(笑)

日垣隆氏著作。相変わらず面白い。第一章に細木数子氏を持ってきたのがすごいね。

投稿者 史朗 : 10:37 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年1月 9日

仏教への旅

五木寛之氏の仏教足跡を訪ねて400キロを歩いたもの。漢字に平仮名が付ってあって子供でも読める。ありがたや。

投稿者 史朗 : 13:20 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年1月 8日

大黒庵

大黒庵。昔からここのラーメンのファンは多い。久しぶりに食べた。

投稿者 史朗 : 21:48 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年1月 6日

いしけん

新年会。たらふく食べてしまった。ダイエットしているのに。

投稿者 史朗 : 22:28 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2007年1月 5日

ログ解析

2006年12月ログ解析。100社組織名。

投稿者 史朗 : 12:30 [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)