« 渋滞 | メイン | ブログ »

2006年2月 6日

中日友好楼

昨日、平成18年2月5日(日)NHKスペッシャル”大地の子”を
育てて 中日友好楼の日々が再放送されました。これは平成16年
12月5日に放送されたものです。              

「中日友好楼」とは中国・長春市に日本の元会社役員の方が1990年
10月に私財を投じて中国残留孤児の養父母の恩返しとして長春市の
協力の下で建設されたものです。建設当時は29世帯が入居していた
そうですが、現在の状況はわかりません。現状をお知りの方はコメ
ントしてください。お願い申し上げます。

長春市の財政問題で家賃・暖房費を養父母から徴収しているようで
す。養父母はかななり高齢でこの負担に耐え切れない状態にあるよ
うです。また医療費は問題は相当なものだと想像できます。

平成16年12月の放送終了時点で「「財団法人 中国残留孤児援護基金」
NHK、TVに出演された「青山」さま等の協力のもと相当な援護基金
が集まったと報告されています。今回のNHKの放送では現在2006年
の現状がまったく放送されていません。このへんがNHKらしいので
すが。それと「「財団法人 中国残留孤児援護基金」は厚生省の下
部組織ということですのできめ細やかなことはできないのではない
かと思っております。上記の援助方法も3項目に分かれているよう
ですが今ひとつわからない援助方法です。それでもやらないよりは
はるかにいいですが。

日本に来ている残留孤児の方々も生活保護を受けている状態のよう
です。このため養父母に会いに行くのもままならない様子です。そ
れに行っている間は生活保護費は止められるというこてでしたが、
現在でもこれは是正されていないのですかね。

この問題はいろいろな意見があるのは承知しております。

私としては国がやるんでなくて個人の集まりで知恵を出してやらな
くてはいけないと思います。その企画は今日から考えます。

平成17年当時かなり行動にでられた方もいらっしゃる聞いておしま
す。その方々の進捗状況なども伺いたいと思います。


投稿者 石川史朗 : 2006年2月 6日 15:13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.timetoday.net/cgi-bin/mt-seibido/mt-send---tb.cgi/1175