3Dプリンター出力 3Dプリンター石膏  キャノンデジタル印刷フォーラム 世界で突き抜ける 佐藤航陽氏、竹中平蔵著 Fruits Sauce Confiture 勉強会その2 勉強会 大磯プリンスホテル 3Dプリンター展示 年末ジャンボ 銀座 忘年会 ランチ 宝クジ 勉強会

2016年6月30日

3Dプリンター出力

P6160067.JPG

人間の内臓を3Dプリンターで出力。何に役に立つかはとりあえず問題にしないで、結構正確にできている。しかしMR画像より3Dプリンター用の出力形式にするのが難しい。

投稿者 石川史朗 : 17:18個別記事へ [ ] | トラックバック (0)

テスト

iPhoneから送信


投稿者 石川史朗 : 17:12個別記事へ [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)

2016年6月18日

3Dプリンター石膏 

P6160061.JPG

東京都内の建物のサンプル。何分割にも分けて作成している。中にLEDライトをつけてとてもきれいだ。なかは人も作成されいて動きのある3D模型である。

投稿者 石川史朗 : 17:14個別記事へ [ ] | トラックバック (0)

2016年6月16日

キャノンデジタル印刷フォーラム

IMG_4304.JPG

印刷会社の経営者が決意しなくては危ないこれからのWEB事業

ネット広告市場が1兆1500億円

スマホ普及率 58%

一人の一日あたり2900個の情報を受け記憶するのは4個くらい

動画配信市場1343億円 2011年から倍の成長

ネット対応テレビ1831万世帯。2020年には3000万世帯到達か。NETFLIX。

空間に映像が流れることが一般家庭の日常になる日も近い?
折り込みチラシも空間へ配信される?

ここで撮りました

投稿者 石川史朗 : 10:05個別記事へ [ ] | トラックバック (0)

2016年6月12日

世界で突き抜ける 佐藤航陽氏、竹中平蔵著

P6110052.JPG佐藤航陽氏、竹中平蔵著
佐々木記彦氏の前口上によると、親子ほど年の離れた、竹中平蔵さんと佐藤航陽さんが対談をして5分で「この対談は成功する」と確信したある。二人の問題意識、視線、思想、そしてリズム感がぴったりなのである。
佐藤氏は2007年にメッタプスを設立、世界8ヶ国にオフィスを持ち、13以上の国籍のメンバーが所属し、社内では4ヶ国語以上が飛び交じっている。最初から当たり前に世界でビジネスをしている。
1:リーダーシップ
2:教養
3:テクノロジー
4:先見力

投稿者 石川史朗 : 15:16個別記事へ [ ] | トラックバック (0)

2016年6月11日

Fruits Sauce Confiture

P6110055.JPGフルーツソース
コンフィチュール
果実本来のおいしさを最大限に活かした濃厚なフルーツソース。相性の良い果実や意外な素材との組み合わせが、新しいおいしさのコンフィチュール。
ラズベリー、ラ・フランス、ストロベリー
美味しかった。頂いたものですが相当高価なもののようだが。ありがとうございました。

投稿者 石川史朗 : 10:48個別記事へ [ ] | トラックバック (0)

2016年6月10日

勉強会その2


音楽について。勉強会始まって以来の題目であった。大学卒業以来10年ドラマを叩いているそうだ。音楽について思っている事を改めた。




iPhoneから送信


ここで撮りました

投稿者 石川史朗 : 16:58個別記事へ [ メールからの投稿 ] | トラックバック (0)